税込8000円以上のお買い上げで送料無料

一人暮らしのベッドのお手入れ

日々のお手入れを考えると実はベッドは非常にお手軽です。
なぜかというと、布団のおて入れと比べると非常に手間がかからないからです。
布団は毎日の上げ下ろしという作業がもれなく付いてきます。清潔感や見た目からも万年床という訳にはいきません。
湿気がこもり易くカビが生えやすいお布団、布団干しも定期的に行わなければなりませんね。

手間がかかるという点では布団はベッドの数倍かかるといってよいでしょう。
時間を取られたくない忙しい方、掃除するのが面倒と考える方はベッドをおすすめします。

もちろん布団にもメリットがあります、スペース的に布団しか置けないという部屋も多いかと思います。
ケースバイケースでベッドか布団を選ぶことになると思います。


そして一人暮らしともなるとお掃除やお手入れの時間も休日や夜など限られてしまいます。
そう考えると、一人暮らしのベッドのお手入れは大変簡単ではないでしょうか。
ではベッドのお手入れはどのようなものがあるかみていきます。

ベッドのお手入れ方法

ベッドはおおよそフレーム、マットレス、ベッドパット、シーツから構成されています。
ベッドで干す作業が必要なのはベッドパットです。こちらは薄くて軽いのでお布団よりは格段に干しやすいですね。
もちろん、シーツは洗濯して干す必要があるのですが、こちらはお布団もおなじです。
お布団本体とベッドパットを干すことを比べるとベッドパッドの方が軽くて簡単に干せます。


マットレスは数か月に一度、上下を入れ替えるか表裏を裏返します。
湿気の分散や偏った体重荷のへたりを防止するためにローテーションが必要です。
ベッドを気持ちよく長年使う為にやはりお手入れは必要です。
できれば通気の為にマットレスも干した方がよいですね。

ベッドと天日干し




気持ち良いベッドライフをおくるために

いくら高級なベッドでも粗雑な扱いをすると早く劣化してしてしまいます。
長く愛着を持って使いたいですね。
そのためにはお手入れが必要になってきます。
お布団に比べてベッドのお手入れが楽とは言っても、やはり最低限のお手入れが必要です。

マットレスに直接寝てしますと湿気がダイレクトにマットレスに移り、カビの原因になります。
ベッドと下も時々お掃除しないとほこりがたまります。
そしてダニを増やさないようにお掃除や天日干しもしたいですね。


一人暮らしのベッドのお手入れいかがでしたか。
ベッドライフを充実させる為にご参考になれば幸いです。

カートに入れる

商品検索

人気ガス圧式跳ね上げベッド


配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」
PR
忍者AdMax